【セントウルS】予想 過去10年データから牝馬の人気馬を買うなら今年は絶対に○○の牡馬を狙え!

プロモーション

海外・連勝を期待!

凱旋門賞・無料予想

凱旋門賞の買い目公開中~

無料で見れるハイクオリティ予想!

海外で連勝なるか期待です♪

※公開中の買い目画像↓↓

━━━━━━━━━━━━━━



━━━━━━━━━━━━━━

前回はジャックルマロワ賞的中!

無料予想【ジャックルマロワ賞】

着順:9-7-5(1,8,5人気)

馬単×/三連複83.6倍

払戻:83,600円

※1点1,000円投資

━━━━━━━━━━━━━━



━━━━━━━━━━━━━━

直近では夕月特別で11万円弱獲得!

凱旋門賞も10万円超が出るか期待です(^_-)

→凱旋門賞・無料予想

三連複外しても馬単で回収~逆もまた然りなんです(*^^*)

過去10年の好走馬

 

馬名 人気
2021年 1着 レシステンシア 1人気
2着 ピクシーナイト 2人気
3着 クリノガウディー 4人気
2020年 1着 ダノンスマッシュ 1人気
2着 メイショウグロッケ 12人気
3着 ミスターメロディ 2人気
2019年 1着 タワーオブロンドン 1人気
2着 ファンタジスト 7人気
3着 イベリス 3人気
2018年 1着 ファインニードル 1人気
2着 ラブカンプー 2人気
3着 グレイトチャーター 7人気
2017年 1着 ファインニードル 1人気
2着 ラインミーティア 6人気
3着 ダンスディレクター 4人気
2016年 1着 ビッグアーサー 1人気
2着 ネロ 2人気
3着 ラヴァーズポイント 9人気
2015年 1着 アクティブミノル 10人気
2着 ウリウリ 1人気
3着 バーバラ 5人気
2014年 1着 リトルゲルダ 4人気
2着 ハクサンムーン 1人気
3着 エピセアローム 2人気
2013年 1着 ハクサンムーン 2人気
2着 ロードカナロア 1人気
3着 ドリームバレンチノ 3人気
2012年 1着 エピセアローム 6人気
2着 ロードカナロア 1人気
3着 アンシェルブルー 12人気

 

過去10年の好走馬上記30頭

2019年までは阪神で開催されていましたが、近2年は中京開催なのでデータの過信は禁物です。

 

重賞考察

 

前走OPクラスから好走した馬は2頭2021年3着のクリノガウディーと2012年3着アンシェルブルー

どちらも3着止まりで連対馬は出てきていません。

2頭の共通点は前走4番人気以内かつ4着以内で過去に同コースでの重賞連対経験がありました。

 

シャンデリアムーン 4番人気15着

ジャスパープリンス 7番人気16着

タイセイアベニール 6番人気11着

サンライズオネスト 2番人気4着

ダディーズビビッド 4番人気2着

ラヴィングアンサー 10番人気10着

 

今年は前走OPから挑戦する馬がかなり多く、出走馬13頭中6頭

上記6頭で同コースの重賞連対馬はゼロ、好走馬もゼロ、過去10年ベースでの連対馬がいないので個人的にはかなり軽視予定

人気馬もいますが走れば事故として割り切りたいと思います。

 

前走G2~G3から好走した馬は20頭と最多のステップ

そのうち19頭が前走5番人気以内か着差0.5秒以内でした。

唯一の例外は2020年2着のメイショウグロッケですが3走前に同年の重賞で3着に好走していました。

 

メイショウケイメイ 15番人気11着

チェアリングソング 11番人気13着

ファストフォース 8番人気10着

 

上記3頭は直近の成績も悪く軽視予定です。

 

 

前走G1からは海外含む8頭の好走馬が出てきています。

面白いことに前走着順や人気に関わらず8頭全馬が当日3番人気以内とかなり支持されていました。

 

ソングライン

 

今年前走G1から参戦は1頭のみ

改めて書く必要はないと思いますが当日人気確定ですのでむしろ好材料だと思います。

 

 

牡馬も見逃せない

 

今年の1番人気2番人気はメイケイエールとソングラインの牝馬2頭

過去10年の性別データを見ても若干牝馬優勢だが夏が過ぎたのかその差はかなり際どく

ここまでで牝馬のワン・ツー・スリーは1度もなし

2頭がどちらも好走すると考えるならばやはり相手には牡馬を選択したいところ。

中でも個人的な注目は以下

 

2021年 ピクシーナイト
2021年 クリノガウディー
2020年 ダノンスマッシュ
2020年 ミスターメロディ
2019年 タワーオブロンドン
2019年 ファンタジスト
2018年 ファインニードル
2017年 ファインニードル
2016年 ビッグアーサー
2016年 ネロ
2015年 アクティブミノル
2014年 ハクサンムーン
2013年 ハクサンムーン
2013年 ロードカナロア
2012年 ロードカナロア

 

過去10年全てで好走馬が出ている

牡馬の5歳以下

リピーターが多いようにコース巧者が目立ちます。

 

サンライズオネスト

モントライゼ

ダディーズビビット

チェアリングソング

 

今年は上記4頭のうち1頭は好走する可能性高そうで

メイケイエール、ソングラインから馬券を買うなら尚更牡馬を選択したいところ

過去の同パターンからは前走G1以外の馬は全て1桁人気

先のデータでチェアリングソングもかなり厳しいと思うのでデータが浅い前走OPクラスの2頭

 

ダディーズビビット

サンライズオネスト

 

今年は上記2頭のどちらかが割って入る可能性が高いと予想しています。

 

 

2022年 セントウルSの推薦馬

 

▲ダディーズビビット

上記5歳以下牡馬データからもサンライズオネストと迷いましたが

コース巧者であること、同馬との直接対決に勝っていることから上に取りました。

開幕週である程度の時計も求められると思いますし、その点からも推薦できます。

データ上前走OPクラスから連対馬は出ていませんが、

阪神開催の分も含まれますし母数も少ないことから突破できる能力は兼ね備えていると思います。

 

 

○ソングライン

正直登録段階でなぜここを使ってくるのか意味不明でしたが

陣営が発表した意図を読み取るとある種納得しました

あくまでも目標は先ですが、それが消しの理由にならないのが面白いところ

本日のスタニングローズも叩きと公言していましたが迷わず◎で単勝を買いました

いくら目標が先にあったとしても周りより脚が速ければ先頭でゴール板を駆け抜けるのが競馬

流石にこのメンバーでは適正距離ではなくとも到底無視できる存在ではなく

ヴィクトリアM、安田記念と◎を打ってきた当ブログですので十分理解しているつもりです。

直線だけの競馬になると予想していますがそれでも馬券内は問題ないと読んでいます。

 

 

◎人気ブログランキングへ掲載中
(リンク先のブログランキング紹介文に掲載しています現在 15位 辺り【ZONE競馬】紹介文を要チェック)

前走の1400mで我慢できていたので1200mは更にしぶといと思います。

直近は暴走もありながら4走内全て強敵相手に掲示板は最低でも確保と

まともならどれだけ強いのか楽しみなレース振り

開幕週の前が有利の流れも非常に合っていると思いますし

過去に重賞で1番人気に指示されたことのある馬が現在6連勝中とデータも後押し

秋の大舞台に向けて完璧なレースを期待しています。

人気ブログランキングへ登録しました、応援の1クリックお願いしますm(_ _)m
↓↓↓

最強競馬ブログランキングへ
重賞本命馬や特注馬は上記バナーリンク先のZONE競馬ブログ紹介文へ公開してあります