【AJCC】予想 過去10年データから人気馬が飛ぶ休み明け条件とは?今年イチオシはこの3頭!

プロモーション

東京新聞杯・無料予想

土曜は2鞍的中で計8万円獲得!

重賞無料買い目来たら高配当あります(^_-)

━━━━━━━━━━━━━━

-2月4日:無料予想-

◎別府特別→40,000円 獲得

三連複40.0倍 三連単→×

◎中京4R→40,000円 獲得

複勝2倍

——————–

重賞で高配当あり

-重賞買い目無料予想-

◎ターコイズS→355,950円 獲得

三連複→×  三連単711.9倍

◎チャレンジC→114,400円 獲得

三連複43.5倍 三連単141.7倍

━━━━━━━━━━━━━━

日曜は無料予想てんこ盛り!

◎東京新聞杯◎

中京8R+4R

中京で軍資金稼ぎしつつ東京新聞杯にベタ乗りしてください。

→東京新聞杯・無料予想

馬連・複勝や三連複・三連単の券種組み合わせなど選ぶレース含めて上手く勝ちを拾う無料予想です!

過去10年の好走馬

 

馬名 人気
2022年 1着 キングオブコージ 3人気
2着 マイネルファンロン 11人気
3着 ボッケリーニ 4人気
2021年 1着 アリストテレス 1人気
2着 ヴェルトライゼンデ 3人気
3着 ラストドラフト 6人気
2020年 1着 ブラストワンピース 1人気
2着 ステイフーリッシュ 5人気
3着 ラストドラフト 4人気
2019年 1着 シャケトラ 7人気
2着 フィエールマン 1人気
3着 メートルダール 5人気
2018年 1着 ダンビュライト 2人気
2着 ミッキースワロー 1人気
3着 マイネルミラノ 8人気
2017年 1着 タンタアレグリア 7人気
2着 ゼーヴィント 1人気
3着 ミライヘノツバサ 3人気
2016年 1着 ディサイファ 2人気
2着 スーパームーン 3人気
3着 ショウナンバッハ 7人気
2015年 1着 クリールカイザー 4人気
2着 ミトラ 7人気
3着 エアソミュール 2人気
2014年 1着 ヴェルデグリーン 2人気
2着 サクラアルディート 11人気
3着 フェイムゲーム 6人気
2013年 1着 ダノンバラード 3人気
2着 トランスワープ 5人気
3着 アドマイヤラクティ 2人気

 

過去10年で上記30頭

全ての年で5番人気以下が好走しており4番人気以内での決着はありません。

裏を返すと4番人気以内の半分は飛ぶという事ですので人気馬の選別も慎重に行きたいところ。

 

重賞考察

 

まずはざっくりとデータで推薦馬の範囲を減らして行きたいと思います。

このレースの好走馬で特徴的なのが、休み明けの馬です。

過去10年の好走馬30頭中11頭が10週以上の休み明けでした。

面白い事に過去10年で好走した5頭の1番人気は全馬10週以上の休み明けでした。

過去の11頭のうち10頭は2走内でG3以上を連対していた馬で、唯一の例外は2019年のシャケトラ

この馬は前走有馬記念で0.5秒差、更には日経賞の優勝馬で上がり最速でした。

 

シャムロックヒル

ノースブリッジ

バビット

オウケンムーン

エピファニー

 

今年は現在3番人気のノースブリッジ、2番人気のエピファニーをばっさり切りたいです。

しかしエピファニーの前走条件戦からは過去に同じパターンがなく、4連勝と底を見せていないため扱いが難しいです。

唯一例外になる可能性はバビットのセントライト記念実績でしょう、シャケトラと同じパターンで走っても理由が付きます。

 

 

2023年 AJCCの推薦馬

 

▲スタッドリー

今回が昇級戦で輸送などクリアしなければ行けない課題は多いが、

右回り2200mはここまで2戦2勝、函館にも好走があり小回りでの実績は十分

このレースは格が問われるレースなので前走条件馬はほぼ飛んでいますが

今年のメンバー構成なら十分足りると思っています。

暑い時期が苦手とのことで、この時期は相当体調が良く前走3ヶ月の休み明けを叩いて上積みあり。

その前走はレースLAPを見ても12秒前後をゴールまで減速することなく刻んでおり

その中で外からダントツの上がりで2馬身半の圧勝、中山のロンスパ戦にはピッタリハマると思います。

現在の人気も7番人気と妙味十分ですし馬券内争いには面白い1頭だと思います。

 

 

◯エヒト

通算5勝全てが右回りでのもの、昨年も参戦したが直線では包まれて前が壁、度外視で良いと思います。

ここに照準を合わせ3ヶ月の休み明けを叩かれて上積み十分ですし水曜日は坂路で1番時計を計測

陣営も相当具合が良いとのことで重賞実績もありますしこのレースには合うタイプだと思います。

前走はハイペースで1000m~1600mまでが11秒台、ラスト2ハロンが12秒で上がっており持久戦

しぶとく伸びていましたし3走前の七夕賞ではラスト4ハロンが11秒後半でロンスパ戦

質の違うレースで確実に脚を使って馬券内に好走している辺りは中山2200m戦も完璧にこなしてくれると思います。

直近3走内で2度重賞好走し中間の動きも抜群で現在5番人気はホントにありがたい話なので文句なしに推薦したいと思います。

 

 

◎人気ブログランキングへ掲載中
(リンク先のブログランキング紹介文に掲載しています現在 24位 辺り【ZONE競馬】紹介文を要チェック)

同パターンの人気馬は過去10年で好走傾向なのは先の考察で触れた通り、

この馬自身も芝1800m~2200mで3-2-0-0でまず勝ち負けは確実だと見ています。

過去10年の優勝馬を見ると10頭中5頭がG2以上優勝経験馬、他5頭はG1好走か最低でもG2連対実績あり。

勢いよりも格が重視されるレースですが明け4歳という斤量面でも勢いでも優勢なこの馬に

同コースG2以上優勝経験ありとなればもう嫌う理由はどこにもないと思います。

中間の動きも抜群で初戦にしては完璧な仕上がりにあるとコメントありますし、

後は現在のオッズがどこまで買える位置に変動してくれるかを見守るだけです。

 

※東海Sの本命馬はTwitterにて公開予定です。

人気ブログランキングへ登録しました、応援の1クリックお願いしますm(_ _)m
↓↓↓

最強競馬ブログランキングへ
重賞本命馬や特注馬は上記バナーリンク先のZONE競馬ブログ紹介文へ公開してあります