【アイビスSD】予想 過去10年好走30頭の共通データから今年絶対に買いたい馬はコレ!

プロモーション

≪全重賞全的中!!!≫

やはり頼りになる買い目
後半戦無料公開こんなにはまるなんて!!
────────────────────

阪神11R京都2歳S(GⅢ)
ワイド4-2.6.7.10.14 1,360円
馬連 4-6.7.10.14  4,750円

東京12RジャパンC(GⅠ)
ワイド15-6.8.14.17.18 380円

馬連 15-6.8.14.18  940円

阪神12R京阪杯(GⅢ)

ワイド14-4.6.10.11.12 1,500円740円
馬連 14-4.6.10.11 4,090円

────────────────────
1120霜月S   ワイド420円馬連900円
1120マイルCS  ワイド1170円馬連0円
1112武蔵野S  ワイド300円馬連610円

1105河北新報杯
ワイド900円310円馬連2550円
などなどメインレースの精度が毎度いい感じ!

週末前夜に買い目出てきます!
ステイヤーズステークス

チャレンジカップ
飛騨ステークス

ラピスラズリステークス

ギャラクシーステークス

チャンピオンズカップ

3連単は無理そーーーなメインレースばかり笑笑
ワイド5点馬連4点でうまく回収してるここ見るのはありです!

→精度高無料予想はコチラ
メール登録しておき前夜Hitmakeというコンテンツをクリックです!

過去10年の好走馬

 

馬名 人気
2021年 1着 オールアットワンス 1人気
2着 ライオンボス 2人気
3着 バカラクイーン 14人気
2020年 1着 ジョーカナチャン 2人気
2着 ライオンボス 1人気
3着 ビリーバー 9人気
2019年 1着 ライオンボス 1人気
2着 カッパツハッチ 3人気
3着 オールポッシブル 9人気
2018年 1着 ダイメイプリンセス 1人気
2着 ラブカンプー 2人気
3着 ナインテイルズ 8人気
2017年 1着 ラインミーティア 8人気
2着 フィドゥーシア 1人気
3着 レジーナフォルテ 4人気
2016年 1着 ベルカント 1人気
2着 ネロ 2人気
3着 プリンセスムーン 3人気
2015年 1着 ベルカント 1人気
2着 シンボリディスコ 9人気
3着 アースソニック 4人気
2014年 1着 セイコーライコウ 1人気
2着 フクノドリーム 5人気
3着 アースソニック 3人気
2013年 1着 ハクサンムーン 1人気
2着 フォーエバーマーク 3人気
3着 リトルゲルダ 6人気
2012年 1着 パドトロワ 7人気
2着 エーシンダックマン 5人気
3着 エーシンヴァーゴウ 4人気

 

過去10年で上記30頭

唯一無二の直線重賞です。

直近5年は全て16頭以上で行われ枠順の有利不利は顕著に出ています。

 

結局前走着順が全て

 

過去の好走馬30頭中、前走取り消しだったベルカントを除くと29頭

そのうち5着以下だった馬は8頭しかいません。

その8頭を見てみると

 

ライオンボス 6枠

バカラクイーン 1枠

オールポッシブル 8枠

ダイメイプリンセス 8枠

フクノドリーム 7枠

アースソニック 7枠

エーシンダックマン 8枠

エーシンヴァーゴウ 2枠

 

ライオンボスはそれまで千直2戦2勝

エーシンヴァーゴウは前年の優勝馬

昨年の最内で奇策に出たバカラクイーンを除けば1000mのスペシャリストでした。

一応バカラクイーンにも千直で勝鞍はありますが、やはり菅原騎手の神騎乗は大きかったと思います。

 

整理すると、7枠8枠を除いた前走5着以下だった馬は千直に対する実績は必須と言えそうです。

今年の該当馬を見ていきましょう。

 

ライオンボス

トウショウピスト

オールアットワンス

スティクス

ロードベイリーフ

キタイ

パーティナイシティ

ジュニパーベリー

 

前年の覇者であるオールアットワンスは例外候補

ライオンボスも悩みましたが近走の成績から救えそうにないです。

 

 

圧倒的牝馬優勢

 

好走馬30頭中18頭が牝馬です。

好走率を比較しても

 

牡馬 5-5-3-70
牝馬 5-5-7-60

 

出走頭数が少ないにも関わらず牝馬の方が好走しています。

 

好走した牡馬を見てみると
(ライオンボスは19,20,21連続)

 

馬名 通過順
ライオンボス ,,2
ライオンボス ,,2
ライオンボス ,,1
ナインテイルズ ,1,1
ラインミーティア ,,13
ネロ ,,3
シンボリディスコ ,5,5
アースソニック ,14,14
セイコーライコウ ,9,10
アースソニック ,6,6
ハクサンムーン ,1,1
パドトロワ ,3,1
エーシンダックマン ,1,1

 

半数以上が前走3番手以内で競馬していました。

逆に4番手以下だった馬は5頭

 

ラインミーティア

シンボリディスコ

アースソニック

セイコーライコウ

アースソニック

 

これら5頭は前走連対馬or0.3秒以内だった馬

牡馬の好走ボーダーは結構厳しい世界です。

 

トウショウピスト

ロードベイリーフ

パーティナイシティ

ヴェントヴォーチェ

 

今年は上記馬が条件を満たしておらず買い難い牡馬です。

 

臨戦過程に共通点あり

 

過去の好走馬で出走間隔が10週以上の馬は7頭

 

ライオンボス
カッパツハッチ
ラインミーティア
フィドゥーシア
ネロ
プリンセスムーン
エーシンヴァーゴウ

 

上記7頭に共通していることは

 

「前走1000mに出走」

 

ちなみに前走海外だったエーシンヴァーゴウを除けば

全馬が0.3秒以内に好走していました。

 

ライオンボス

パーティナイシティ

アヌラーダプラ

 

上記3頭が走れば過去10年ベースでは初の快挙になります。

 

 

2022年 アイビスSDの推薦馬

 

▲ビリーバー

初挑戦だった2年前は12番から外を捌いて3着、

翌年は13番から外で捌くのに手間取って伸びきれず6着

そして今回ここまでで最も良い16番ピンク帽子を引き当てました。

前走の韋駄天Sもスタートはこれまでの千直では最も悪く、差し競馬になりましたが

勝ち馬から0.2秒、上がり2位であと50mあれば差しきれる勢いがありました。

ここまでデータ的にかなりの頭数絞ってきた中でデータ完全クリア馬

現在外枠にも関わらず7番人気と買い要素しかない今回は妙味にも期待したいと思います。

 

 

○ヴェントヴォーチェ

前走は前半の位置取りが全てで度外視、2走前のように先行集団から抜け出す形が合っている

そのときのタイムは1200m戦で1分6.8秒と好タイム

良馬場でコーナーのない1000m戦はかなりマッチしそうで

過去の新潟千直ははやぶさ賞で0.3秒差の圧勝と適正は十分

データ的には牡馬の共通データから外れてしまいNG馬だがそれ以上に実力と適正面から買いたいと思います。

7枠と良い枠を引きましたし、馬券内を期待したいと思います。

 

 

◎人気ブログランキングへ掲載中
(リンク先のブログランキング紹介文に掲載しています現在 30位 辺り【ZONE競馬】紹介文を要チェック)

1000m戦はここまで2戦しかしていませんが、昨年のアイビスSDでは中枠から

スタートいまいちでずっと馬群の中でもがいていました、右に左に移動し

ようやく前が開いてから一気の伸びで、道中スムーズなら確実に馬券内はあった内容

その後の1000m戦かなり不利な内枠から勝っているようにこの舞台の適正は相当なものだと思っています。

前走からの斤量減、有利な牝馬、外枠と馬群さえ捌ければ馬券内は十分チャンスあると思います。

陣営も確実にパワーアップ、昨年以上は絶対に行けると断言、昨年以上なら馬券内なので相当自信あると見ています。

ここまでの共通データクリア馬なので今年はこの馬を本命にしたいと思います。

人気ブログランキングへ登録しました、応援の1クリックお願いしますm(_ _)m
↓↓↓

最強競馬ブログランキングへ
重賞本命馬や特注馬は上記バナーリンク先のZONE競馬ブログ紹介文へ公開してあります