【愛知杯】予想 過去6年データから注目ポイント2つ!今年は上がりの掛かるタフなレースで強いコノ馬

プロモーション

東京新聞杯・無料予想

土曜は2鞍的中で計8万円獲得!

重賞無料買い目来たら高配当あります(^_-)

━━━━━━━━━━━━━━

-2月4日:無料予想-

◎別府特別→40,000円 獲得

三連複40.0倍 三連単→×

◎中京4R→40,000円 獲得

複勝2倍

——————–

重賞で高配当あり

-重賞買い目無料予想-

◎ターコイズS→355,950円 獲得

三連複→×  三連単711.9倍

◎チャレンジC→114,400円 獲得

三連複43.5倍 三連単141.7倍

━━━━━━━━━━━━━━

日曜は無料予想てんこ盛り!

◎東京新聞杯◎

中京8R+4R

中京で軍資金稼ぎしつつ東京新聞杯にベタ乗りしてください。

→東京新聞杯・無料予想

馬連・複勝や三連複・三連単の券種組み合わせなど選ぶレース含めて上手く勝ちを拾う無料予想です!

愛知杯の傾向

 

過去10年ベースで見ると2020年は小倉開催で右回り平坦コースで直線の長さも条件が違いすぎるので参考外

2016年からは現在の1月に開催時期が変更されローテーションなども変わってくるので小倉開催を除いた過去6年を参考にしたいと思います。

個人的に注目したいポイントは2つ

1つ目は好走馬の「脚質」です。

 

ルビーカサブランカ 11,11,9
マリアエレーナ 2,3,5
デゼル 12,11,9
マジックキャッスル 11,10,8
ランブリングアレー 9,9,8
ウラヌスチャーム 17,17,18
ワンブレスアウェイ 4,4,4
ノームコア 10,10,10
ランドネ 1,1,1
エテルナミノル 5,5,3
レイホーロマンス 14,13,12
マキシマムドパリ 11,10,11
マキシマムドパリ 10,11,11
サンソヴール 2,2,2
クインズミラーグロ 4,3,3
バウンスシャッセ 16,15,15
リーサルウェポン 8,11,11
アースライズ 11,9,7

 

好走18頭中13頭が4角5番手以下からの差し馬です。

先週の中京芝コースを見る限り、かなり外差しが目立っており中間の雨の影響もあり当日の直線は広く外を使った追い比べが安易に想像できます。

 

2つ目は上記に関連することですが「上がり」です。

 

2022年 34.8

2021年 36.4

2019年 37.0

2018年 34.3

2017年 35.1

2016年 36.1

 

上がりは掛かる傾向でシンプルにタフな競馬になりやすいです。

2017年は唯一やや重で開催された年で、それ以外は全て良馬場ですので今年は雨の影響で35秒台になると推測しています。

これまで33秒台で人気していた馬は連動しないと思いますので人気馬は特にこの辺り疑っていきたいと思います。

 

 

2023年 愛知杯の推薦馬

 

▲ホウオウイクセル

自身が35秒以上の上がりを使ったレースは2-1-1-1で馬券外に飛んだのは秋華賞のみ

紫苑Sでも33.4上がり最速を記録しているが13着とキレ負けする馬で上がりは確実に掛かった方が良い。

前走も新潟ながら上がり2位(34.7)で大外から長く良い脚を使った、これが33秒台なら届かなかっただろう。

雨の影響もあり味方した感はあるが、本日の中京も恵みの雨で後半33秒台のレースはまず有り得ない。

先週の中京芝を見る限り今年は外差しでラストは急坂も影響して非常にタフなレースになると思います。

その中でも注目したいのは33秒台でキレ負けして上がりの掛かるレースで好走するタイプ、

今回は現在のオッズで10番人気と妙味もありますし、上記観点からこの馬を推薦したいと思います。

 

 

◯ルージュエヴァイユ

直近のレースは32秒、33秒と瞬発力勝負で良いレースが続いていますが、個人的には道悪の鬼ではないかと期待しています。

新馬戦のやや重で後方前が詰まりながらも内に潜り込んで他馬が坂で減速する中、1頭だけ物凄い脚力(上がり34.7)

次走も上がり最速(35.0)と近走の上がりが速いレースが目立っていますが本質的には上がりが掛かったレースもかなり強いのではと感じています。

オークスでは6着に敗れましたが0.7秒差で上がり34.0、プレサージュリフトが5着で0.6秒差の上がり34.5(その後古馬G3好走)

この馬もクラスが上がって十分通用できる脚力だと思います。

後は初の輸送がどう出るか不安もありますが、中間の調整を見る限り状態は良さそうなので期待したいと思います。

 

 

◎人気ブログランキングへ掲載中
(リンク先のブログランキング紹介文に掲載しています現在 26位 辺り【ZONE競馬】紹介文を要チェック)

過去の戦歴を見ても上がりの掛かるタフなレースで好成績、舞台設定としては完璧だと思います。

2走前は出遅れから直線で詰まって内に進路を切り替えたのですが、同じ馬場を通った馬の中では一番目立っていました。

ご存知の通りこの日の阪神は大雨で完全な外差し馬場、1着~4着までがピンク帽子orオレンジ帽子と外枠+外差しで独占

それを内目から伸びていたあたりは負けてもかなり強かった印象を受けました。

証明するかのような前走の好走、こちらも上がり35秒台とタフなレースで直近のレースを見てもかなり安定的に脚は使えています。

愛知杯はタフな上がり勝負と書いたように現在5年連続でエリザベス女王杯を経由した馬が好走中で、

2200mの非根幹G1ですしコース形状からも上がりの掛かる底力勝負になりやすく直結し易いレース

その中でも最先着ですし、他が33秒の瞬発力勝負で好走する中で今回のレースに一番マッチするかなと思います。

それでいて1~3番人気の上位になることは考えにくいので妙味的にもこの馬に期待したいと思います。

人気ブログランキングへ登録しました、応援の1クリックお願いしますm(_ _)m
↓↓↓

最強競馬ブログランキングへ
重賞本命馬や特注馬は上記バナーリンク先のZONE競馬ブログ紹介文へ公開してあります