【七夕賞】予想 過去10年データから重要視したい好走馬の大半を占める1桁馬番の共通データ!買いの穴馬はコレ

プロモーション

東京新聞杯・無料予想

土曜は2鞍的中で計8万円獲得!

重賞無料買い目来たら高配当あります(^_-)

━━━━━━━━━━━━━━

-2月4日:無料予想-

◎別府特別→40,000円 獲得

三連複40.0倍 三連単→×

◎中京4R→40,000円 獲得

複勝2倍

——————–

重賞で高配当あり

-重賞買い目無料予想-

◎ターコイズS→355,950円 獲得

三連複→×  三連単711.9倍

◎チャレンジC→114,400円 獲得

三連複43.5倍 三連単141.7倍

━━━━━━━━━━━━━━

日曜は無料予想てんこ盛り!

◎東京新聞杯◎

中京8R+4R

中京で軍資金稼ぎしつつ東京新聞杯にベタ乗りしてください。

→東京新聞杯・無料予想

馬連・複勝や三連複・三連単の券種組み合わせなど選ぶレース含めて上手く勝ちを拾う無料予想です!

過去10年の好走馬

 

馬名 人気
2021年 1着 トーラスジェミニ 2人気
2着 ロザムール 7人気
3着 ショウナンバルディ 9人気
2020年 1着 クレッシェンドラヴ 3人気
2着 ブラヴァス 7人気
3着 ヴァンケドミンゴ 6人気
2019年 1着 ミッキースワロー 3人気
2着 クレッシェンドラヴ 2人気
3着 ロードヴァンドール 12人気
2018年 1着 メドウラーク 11人気
2着 マイネルサージュ 4人気
3着 パワーポケット 12人気
2017年 1着 ゼーヴィント 1人気
2着 マイネルフロスト 5人気
3着 ソールインパクト 7人気
2016年 1着 アルバートドック 3人気
2着 ダコール 5人気
3着 オリオンザジャパン 11人気
2015年 1着 グランデッツァ 2人気
2着 ステラウインド 8人気
3着 マデイラ 16人気
2014年 1着 メイショウナルト 5人気
2着 ニューダイナスティ 10人気
3着 マイネルラクリマ 1人気
2013年 1着 マイネルラクリマ 1人気
2着 トレイルブレイザー 7人気
3着 タガノエルシコ 14人気
2012年 1着 アスカクリチャン 14人気
2着 トーセンラー 1人気
3着 ミキノバンジョー 7人気

 

過去10年で上記30頭

10年全てで7番人気~16番人気が好走しており波乱傾向がかなり強いレース

下位人気から推薦馬を選んでいく必要がありそうです。

 

重賞考察

 

これだけ波乱傾向の強いレースですので前走のクラス別での選別には向かないレース

意外にも前走2桁人気からここで好走した馬は少なく過去3頭のみ

 

2021年 トーラスジェミニ

2015年 マデイラ

2012年 アスカクリチャン

 

最下位人気で3着に好走したマデイラ以外は前走重賞戦に出走し連対しています。

前走重賞以外で2桁人気はここまで連対馬が出てきていません。

更に前走重賞だった2頭は2走以内に重賞戦で0.4秒差以内で好走しており、近走の順調度も大切

 

ロザムール 前走重賞 近走×

ヒュミドール 前走重賞 近走×

エヴァーガーデン 前走重賞 近走△

マウントゴールド 前走重賞 近走×

レッドジェネシス 前走重賞 近走×

フォルコメン 前走重賞 近走○

モズナガレボシ 前走重賞 近走○

プリマヴィスタ 前走重賞 近走△

エヒト 前走重賞 近走○

 

今年は前走2桁人気だった馬があまりにも多いです。

2走内も凡走していた青塗りの4頭はNG、流石に推薦馬には選びません。

緑は2走前条件戦好走馬で例外の余地あり、赤は完全クリア

人気馬も結構含まれていますが、この10年で前走2桁人気だった馬が1度に2頭以上好走した年はありません。

今年初めて複数好走する可能性もありますが、毎回シンプルに過去の好走期待値が低い馬は軽視しています。

特にこの前走2桁人気から複数馬券を買う人は少し注意した方が良さそうです。

 

 

前走の位置取りに偏りあり

 

好走馬の前走位置をみていると特徴的な傾向が見られます。

過去10年の好走馬30頭

 

馬名 位置
トーラスジェミニ ,2,2
ロザムール ,2,2
ショウナンバルディ 2,2,2
クレッシェンドラヴ 16,14,15
ブラヴァス ,6,6
ヴァンケドミンゴ 9,10,4
ミッキースワロー 11,10,11
クレッシェンドラヴ 12,4,2
ロードヴァンドール 2,4,7
メドウラーク ,8,7
マイネルサージュ 15,15,10
パワーポケット ,3,3
ゼーヴィント 10,10,3
マイネルフロスト 3,3,3
ソールインパクト 2,4,3
アルバートドック 11,12,11
ダコール ,11,8
オリオンザジャパン ,15,12
グランデッツァ 3,3,3
ステラウインド 8,7,6
マデイラ 15,12,12
メイショウナルト 3,3,3
ニューダイナスティ 7,7,7
マイネルラクリマ 2,2,2
マイネルラクリマ ,5,9
トレイルブレイザー ,,
タガノエルシコ ,7,8
アスカクリチャン ,11,10
トーセンラー 2,4,4
ミキノバンジョー 1,1,1

 

2走続けて海外に出走していたトレイルブレイザーを除く29頭の内訳は

 

4角3番手以内 12頭

4~9番手以内 10頭

10番手以降 7頭

 

この内、4角10番手以降だった7頭は

 

クレッシェンドラヴ 前走金杯0.4

ミッキースワロー 2走前新潟大賞典0.1

マイネルサージュ 2走前中山記念0.5

アルバートドック 2走前マイラーズC0.4

オリオンザジャパン 前走OP0.2

マデイラ なし

アスカクリチャン 2走前金杯0.3

 

オリオンザジャパンとマデイラは3着でしたので、連対したその他の馬は2走以内に重賞で0.5秒差以内の好走歴あり

オリオンザジャパンは芝での戦いが2回しかなく判断に困りました、しかし年内の4戦全て上がり2位以内と芝の適正はあったと思います。

毎度のことですがマデイラはこのレース史上最も人気のない最低人気激走馬なので買える要素が全く見つからず常に例外扱いとなります。

 

レッドジェネシス 2走内×

フォルコメン 2走内○

 

今年は前走で4角位置後ろの馬が少ないので該当馬は2頭のみ

2016年、2013年の除くと4角4番手以内だった馬が好走しており、実際のレースでも10年全ての年で4角4番手以内の馬が好走しています。

 

ショウナンバルディ

ヤマニンデンファレ

アンティシペイト

トーラスジェミニ

 

上記4頭が前走4角4番手以内

人気もないでしょうから結構熱いと思います。

 

やはり内枠有利

 

これまでの七夕賞の中で1桁馬番が20頭と好走馬の3分の2を占めます。

ラジオNIKKEI賞も結局内枠有利で10年連続で1枠か2枠が好走しているのを次週行われる七夕賞も当然有利になります。

ちなみに本日の福島芝のレースで5番人気以下から連対した馬は全て1桁人気の馬

今年は1桁馬番に少しこだわってみたいと思います。

 

トーラスジェミニ
ロザムール
ショウナンバルディ
クレッシェンドラヴ
ロードヴァンドール
メドウラーク
マイネルサージュ
パワーポケット
ゼーヴィント
アルバートドック
ダコール
マデイラ
メイショウナルト
ニューダイナスティ
マイネルラクリマ
マイネルラクリマ
タガノエルシコ
アスカクリチャン
トーセンラー
ミキノバンジョー

 

この10年で1桁馬番から好走した20頭は上記になります。

結局1桁馬番でも後方に下がっては意味がないので近走の位置取りを調べてみると、

20頭中17頭が過去4走以内に初角か4角で4番手以内の位置取りをしていた経験あり

該当せずに走ったアルバートドック、タガノエルシコ、アスカクリチャンですが

連対した2頭は当日5番手以内という先行策でしたので結局は前有利の裏とり作業になります。

 

今年の該当馬は

 

シークレットラン

ロザムール

エヴァーガーデン

マウントゴールド

ヒートオンビート

フォルコメン

ショウナンバルディ

 

この中から削っていきます。

まず57キロ以上で好走した馬は過去10年で12頭

 

トーラスジェミニ
クレッシェンドラヴ
ミッキースワロー
ゼーヴィント
マイネルフロスト
アルバートドック
ダコール
グランデッツァ
マイネルラクリマ
マイネルラクリマ
トレイルブレイザー
トーセンラー

 

前走海外で着差データがないトレイルブレイザーを除いた上記全ての馬が2走以内に重賞で0.5秒以内記録あり

マウントゴールド、ショウナンバルディ、トーラスジェミニが脱落

 

後は2桁人気かつ2桁着順だった馬はマデイラとアスカクリチャンの2頭のみ

2走連続で上記パターンだった馬は全トビで2走内に1桁人気か1桁着順は最低必要

ロザムールが脱落

 

前走から間隔の空いた馬で20週以上休養のあった馬は全て前走重賞に出走していました。

シークレットラン、ヴァンケドミンゴが脱落

 

1桁馬番で残った馬

 

ヒートオンビート

フォルコメン

エヴァーガーデン

 

上記3頭

配当妙味という点ではフォルコメンとエヴァーガーデンを推薦したいですね。

 

2022年 七夕賞の推薦馬

 

▲エヴァーガーデン

2走前の中山2000mを番手から快勝

今回の福島2000mの適正は十分にあるとは思いますが、タフな展開をあまり経験していないのが少々不安要素

前走は11着と大敗してしまったが、レースを良く見て欲しいのが4角の動き

外枠ながら内の絶好位置で脚を貯めるも前が壁で抜け出すことができませんでした。

それまでの手応えを見る限り突き抜けそうな余力を感じました。

大きく躓いて後方へ下がってしまったので完全度外視で良いです。

データ面が非常に強力で、先に説明したように内枠で買える1頭だと思いますし、

10年全てで55キロ以下の馬が好走、更に7番人気以下も必ず好走とまさにこの馬を買えと言われているかのよう

前走は度外視で問題なさそうなら現在11番人気と面白い存在かと思います。

 

 

○フォルコメン

前走タフな流れを後方から伸びてきており多少恵まれた感はありますが

今回も前が引っ張るのは確定しているので馬券内はチャンスあると思います。

マイルからの延長が心配ですがこのレースはタフになりやすく延長組はかなり好走傾向

とくにマイルだった馬はベタ成績でも3-0-3-10と結構な好走馬が出てきています。

データ面からも1桁馬番で買えそうな馬なので、早めに動いて4角では前目につけて欲しいところ

こちらも斤量55キロ+当日7番人気以下濃厚で穴の匂いがプンプンします。

 

 

◎人気ブログランキングへ掲載中
(リンク先のブログランキング紹介文に掲載しています現在 33位 辺り【ZONE競馬】紹介文を要チェック)

とにかく前走が非常に内容の濃いもので、枠は多少目をつぶりたいですが本命です。

斤量増が絶妙な1.5と個人的には0.5多いかなとは感じますが、とにかく買い要素が多すぎます。

条件に一致したときは本当に強い競馬をする馬で、今回福島コースが合っていると感じるのが

直線平坦で3-2-0-0という成績、更にローカル開催の6月~8月で2-2-0-0

まさにここで好走しますと言われているような完璧な買い条件が今回揃っています。

今回も前が引っ張る展開でしょうし、前走と似たようなレース展開が望めますし

陣営も具合が良く前走以上とのことで推薦馬としてあげたいと思います。

人気ブログランキングへ登録しました、応援の1クリックお願いしますm(_ _)m
↓↓↓

最強競馬ブログランキングへ
重賞本命馬や特注馬は上記バナーリンク先のZONE競馬ブログ紹介文へ公開してあります