【新潟大賞典】予想 過去10年荒れ放題のハンデ重賞も買える要素は絞れてくる!前走馬券外+上がり馬の3頭推薦

プロモーション

東京新聞杯・無料予想

土曜は2鞍的中で計8万円獲得!

重賞無料買い目来たら高配当あります(^_-)

━━━━━━━━━━━━━━

-2月4日:無料予想-

◎別府特別→40,000円 獲得

三連複40.0倍 三連単→×

◎中京4R→40,000円 獲得

複勝2倍

——————–

重賞で高配当あり

-重賞買い目無料予想-

◎ターコイズS→355,950円 獲得

三連複→×  三連単711.9倍

◎チャレンジC→114,400円 獲得

三連複43.5倍 三連単141.7倍

━━━━━━━━━━━━━━

日曜は無料予想てんこ盛り!

◎東京新聞杯◎

中京8R+4R

中京で軍資金稼ぎしつつ東京新聞杯にベタ乗りしてください。

→東京新聞杯・無料予想

馬連・複勝や三連複・三連単の券種組み合わせなど選ぶレース含めて上手く勝ちを拾う無料予想です!

過去10年の好走馬

 

馬名 人気
2021年 1着 サンレイポケット 3人気
2着 ポタジェ 1人気
3着 サトノソルタス 7人気
2020年 1着 トーセンスーリヤ 10人気
2着 アトミックフォース 7人気
3着 プレシャスブルー 14人気
2019年 1着 メールドグラース 7人気
2着 ミッキースワロー 3人気
3着 ロシュフォール 1人気
2018年 1着 スズカデヴィアス 5人気
2着 ステイインシアトル 9人気
3着 ナスノセイカン 11人気
2017年 1着 サンデーウィザード 3人気
2着 マイネルフロスト 11人気
3着 メートルダール 1人気
2016年 1着 パッションダンス 10人気
2着 フルーキー 1人気
3着 シャイニープリンス 8人気
2015年 1着 ダコール 5人気
2着 ナカヤマナイト 13人気
3着 アルフレード 6人気
2014年 1着 ユールシンギング 3人気
2着 マジェスティハーツ 2人気
3着 レッドレイヴン 1人気
2013年 1着 パッションダンス 6人気
2着 アドマイヤタイシ 3人気
3着 ダコール 4人気
2012年 1着 ヒットザターゲット 5人気
2着 ダンツホウテイ 11人気
3着 メイショウカンパク 9人気

 

過去10年上記30年

見ての通り荒れまくりのローカルハンデ戦になります。

 

 

重賞考察

 

ハンデ戦で荒れ放題のレースなので前走成績ではなかなか絞れません。

しかし近2走で見ると様々な条件で消しデータが存在します。

まず前走重賞を使っていない馬は13頭とかなり多いのですが、

2走内に連対が無かった馬は過去に好走例が1つもなしの全飛び条件

 

アイコンテーラー

ダノンマジェスティ

プレシャスブルー

ラインベック

レッドガラン

 

上記5頭は2走内に連対経験のない前走非重賞使用馬で過去10年全飛び条件該当馬

これだけ荒れているレースで1頭も好走がないパターンなので当然の軽視

ちなみに前走5番人気以下(前走OP圧勝馬除く)もしくは2走前1着馬を除き前走0.3秒以上敗退の馬も全飛び

 

トーセングラン

シュヴァリエローズ

 

加えて上記2頭もNGデータ該当で軽視予定

 

 

謎に高齢馬が大活躍

 

過去10年の好走馬のうち、実に半数の15頭が6歳以上と大活躍中

 

サンレイポケット
サトノソルタス
プレシャスブルー
スズカデヴィアス
ステイインシアトル
ナスノセイカン
マイネルフロスト
パッションダンス
フルーキー
シャイニープリンス
ダコール
ナカヤマナイト
アルフレード
アドマイヤタイシ
ダンツホウテイ

 

これら15頭に共通するのが、

2走内で1桁人気に支持されていること、

同年か前年に重賞好走履歴もしくは2走内で優勝経験がありました。

例外の2頭は左回り4勝のナスノセイカンと重賞3勝のナカヤマナイト

 

トーセングラン

レッドガラン

ラストドラフト

 

上記3頭が条件クリア

 

 

前走好走馬よりも期待値は敗退馬

 

荒れるレースを予想するときに、前走好走=人気馬、これは当たり前ですが

この新潟大賞典も荒れまくっているように前走馬券外だった馬が非常に強いです。

 

馬名 前走 人気
サンレイポケット 金鯱賞G2 7人気 6着
ポタジェ 金鯱賞G2 6人気 3着
サトノソルタス 日経新春HG2 6人気 5着
トーセンスーリヤ 美浦S・3勝 1人気 1着
アトミックフォース アメジス・3勝 3人気 1着
プレシャスブルー 福島民H(L) 7人気 8着
メールドグラース 尼崎S1600 3人気 1着
ミッキースワロー 有馬記念G1 10人気 11着
ロシュフォール アメジH1600 2人気 1着
スズカデヴィアス 小倉大賞HG3 4人気 3着
ステイインシアトル 函館記念HG3 2人気 15着
ナスノセイカン 日経賞G2 11人気 13着
サンデーウィザード 福島民報H 1人気 3着
マイネルフロスト アメリカG2 13人気 11着
メートルダール アメジH1600 1人気 1着
パッションダンス フェブラG1 14人気 16着
フルーキー 中山記念G2 6人気 4着
シャイニープリンス 福島民報 9人気 1着
ダコール 福島民報 4人気 2着
ナカヤマナイト 中山記念G2 7人気 8着
アルフレード 東京新聞G3 9人気 2着
ユールシンギング 中日新聞HG3 8人気 4着
マジェスティハーツ 大阪―ハH 4人気 2着
レッドレイヴン 福島民報 1人気 1着
パッションダンス 中日新聞HG3 4人気 4着
アドマイヤタイシ 中日新聞HG3 1人気 2着
ダコール 小倉大賞HG3 2人気 2着
ヒットザターゲット 福島民報 3人気 1着
ダンツホウテイ 産経大阪G2 8人気 11着
メイショウカンパク 産経大阪G2 10人気 10着

 

好走馬30頭中14頭が前走馬券外

ちなみに過去10年で毎年好走馬が出てきており、

 

「前走好走馬でのワンツースリーは1度もなし」

 

人気も含めて馬券的期待値も爆上がり

過去の好走馬詳細を見ていきたいと思います。

 

サンレイポケット
サトノソルタス
プレシャスブルー
ミッキースワロー
ステイインシアトル
ナスノセイカン
マイネルフロスト
パッションダンス
フルーキー
ナカヤマナイト
ユールシンギング
パッションダンス
ダンツホウテイ
メイショウカンパク

 

上記14頭中11頭は下記パターン

 

「2走前連対馬or前年の重賞連対馬」

 

これらに該当せずに好走した3頭

 

ナスノセイカン 左回り4勝
ナカヤマナイト 重賞3勝
パッションダンス 3歳馬

 

ナスノセイカンは明らかな左回り巧者でした、ちなみに新潟コースは勝率100%

ナカヤマナイトはG2含め重賞4連対、G1での掲示板も複数経験の実力者

パッションダンスは3歳馬なので実績的には出走が少なくあまりありませんが、この時点で4勝馬

ちなみに新潟コースは勝率100%でした。

 

今年の該当馬を見ていきましょう。

 

アルジャンナ

ヴァイスメテオール

ゴールドギア

ステラリア

スマイル

ダノンマジェスティ

パトリック

マウントゴールド

モズナガレボシ

ラインベック

ラストドラフト

レッドガラン

 

上記12頭のうち共通点一致の馬は

 

アルジャンナ 前年マイラーズC連対

ヴァイスメテオール 前年ラジオNIKKEI賞連対

ステラリア 前年エリザベス女王杯連対

モズナガレボシ 前年小倉大賞典1着

レッドガラン 同年中山金杯1着

パトリック 2走前3勝クラス1着

 

上記6頭

レッドガランは同年ですが問題ないでしょう。

それ以外の馬は先に説明したように例外の3頭

 

2018年 3着ナスノセイカン

2015年 2着ナカヤマナイト

2013年 1着パッションダンス

 

10年でも3頭のみ

特に現在4歳以上OPになったのもあり

3歳で戦歴が浅く実績面で不利だったパッションダンスを除けば更に狭き門となる条件

厳しく見ていきたいと思います。

 

ゴールドギア 左回り3勝重賞未勝利

スマイル 左回り0勝重賞未勝利

ダノンマジェスティ 左回り2勝重賞未勝利

マウントゴールド 芝戦3着以内なし

ラインベック 左回り3勝重賞未勝利

ラストドラフト 左回り1勝重賞1勝

 

5歳~9歳と実績ある年齢にも関わらずこの戦績だと例外には程遠く

拾えそうな馬はいません。

 

あと気になるのは、

3連続掲示板外から巻き返した4頭のうち3頭は左回り重賞勝ち馬

残り1頭は左回り4勝以上のコース巧者しかおらず

 

アルジャンナ

モズナガレボシ

 

この2頭が条件未達

残るは4頭ですが

 

ヴァイスメテオール 前年ラジオNIKKEI賞連対

ステラリア 前年エリザベス女王杯連対

レッドガラン 同年中山金杯1着

パトリック 2走前3勝クラス1着

 

過去10年で前走馬券外から巻き返した14頭全てが前走4角4番手以下

ここで残るのが

 

ステラリア

 

1頭のみ

※登録段階での記事ですので実際に出走する馬以外も含まれています。ご了承ください。

 

 

新潟大賞典の推薦馬

 

▲カイザーバローズ

前走3番人気以内の非重賞戦勝ち馬は10年中5年で馬券になっており

毎年そこまで該当馬は多くないものの非常に好成績を収めております。

今年の該当馬はカイザーバローズただ1頭

左回り2-0-1-1、良馬場4-0-1-2と新潟の馬場は非常に合いそうで

ディープ産駒らしく前走は33秒台の上がり最速で優勝、4走前も33秒台上がり最速で0.5秒差圧勝

新潟大賞典のレース質にピッタリと合っていると思います。

現在前日オッズで7倍以上付いているので単穴にもってこいの末脚だと思います。

 

○レッドガラン

前走の4角位置取りが3番手でNGにはなったものの前走馬券外から好走した条件はそれ以外で満点

3走前にも4番人気でしたが特注指定で激走してくれたほど地力は評価している馬

ハンデは見込まれましたが新潟大賞典で57キロ以上背負って好走した馬は過去に7頭と多く

特にこのメンバーなら全く気になりません。

上がり33秒台に対応できる末脚と昨年の新潟大賞典も上がり2位で惜しいところまでは来ていた。

人気落ちが見込める今回は頭でも期待したい。

 

◎人気ブログランキングへ掲載中
(リンク先のブログランキング紹介文に掲載しています現在 37位 辺り【ZONE競馬】紹介文を要チェック)

前走馬券外から好走した馬の条件完全クリアで本命を打ちました。

左回り不安視されていますが、ベゴニア賞では上がり最速でタイム差なし2着

次走のクイーンCも上がり最速、後のG1馬よりも速い上がりで0.3秒差まで走っています。

後の左回りは不利や距離など説明が付く敗退で末脚に関しては右回りでなくとも衰えはないので問題なし。

前走も一級戦の相手に健闘しましたし、ここは一気にメンバーが落ちる絶好の舞台

ぜひ突き抜けて3走前が本物であったことを証明して欲しいと思います。

人気ブログランキングへ登録しました、応援の1クリックお願いしますm(_ _)m
↓↓↓

最強競馬ブログランキングへ
重賞本命馬や特注馬は上記バナーリンク先のZONE競馬ブログ紹介文へ公開してあります