【札幌2歳S】予想 過去10年のレース傾向から買える馬はかなり絞られる!現在5連勝中の条件該当馬を本命

プロモーション

≪全重賞全的中!!!≫

やはり頼りになる買い目
後半戦無料公開こんなにはまるなんて!!
────────────────────

阪神11R京都2歳S(GⅢ)
ワイド4-2.6.7.10.14 1,360円
馬連 4-6.7.10.14  4,750円

東京12RジャパンC(GⅠ)
ワイド15-6.8.14.17.18 380円

馬連 15-6.8.14.18  940円

阪神12R京阪杯(GⅢ)

ワイド14-4.6.10.11.12 1,500円740円
馬連 14-4.6.10.11 4,090円

────────────────────
1120霜月S   ワイド420円馬連900円
1120マイルCS  ワイド1170円馬連0円
1112武蔵野S  ワイド300円馬連610円

1105河北新報杯
ワイド900円310円馬連2550円
などなどメインレースの精度が毎度いい感じ!

週末前夜に買い目出てきます!
ステイヤーズステークス

チャレンジカップ
飛騨ステークス

ラピスラズリステークス

ギャラクシーステークス

チャンピオンズカップ

3連単は無理そーーーなメインレースばかり笑笑
ワイド5点馬連4点でうまく回収してるここ見るのはありです!

→精度高無料予想はコチラ
メール登録しておき前夜Hitmakeというコンテンツをクリックです!

過去10年の好走馬

 

馬名 人気
2021年 1着 ジオグリフ 1人気
2着 アスクワイルドモア 4人気
3着 トーセンヴァンノ 5人気
2020年 1着 ソダシ 2人気
2着 ユーバーレーベン 5人気
3着 バスラットレオン 1人気
2019年 1着 ブラックホール 5人気
2着 サトノゴールド 3人気
3着 ダーリントンホール 2人気
2018年 1着 ニシノデイジー 6人気
2着 ナイママ 4人気
3着 クラージュゲリエ 1人気
2017年 1着 ロックディスタウン 1人気
2着 ファストアプローチ 4人気
3着 ダブルシャープ 7人気
2016年 1着 トラスト 5人気
2着 ブラックオニキス 10人気
3着 アドマイヤウイナー 7人気
2015年 1着 アドマイヤエイカン 2人気
2着 プロフェット 1人気
3着 クロコスミア 8人気
2014年 1着 ブライトエンブレム 5人気
2着 マイネルシュバリエ 11人気
3着 レッツゴードンキ 7人気
2013年 1着 レッドリヴェール 2人気
2着 マイネグレヴィル 4人気
3着 ハイアーレート 6人気
2012年 1着 コディーノ 3人気
2着 ラウンドワールド 1人気
3着 エデンロック 9人気

 

過去10年で上記30頭

2013年は函館開催になります。

 

 

重賞考察

 

前走で新馬、未勝利戦だった馬は過去10年で22頭と最多ステップ

全馬が4番人気以下で上がり3位以内で勝ち上がりを決めていました。

未勝利戦に限れば全馬2番人気以内と支持されていた馬

 

ドゥーラ 未勝利戦3番人気

トーセンウォルト 未勝利戦4番人気

ビキニボーイ 未勝利戦3番人気

 

過去10年ベースでみれば上記3頭は好走例のない危険馬になります。

 

前走OPクラスからは8頭いますが全馬が前走着差0.3秒以内

この8頭は着差0.0秒以下or1番人気or上がり最速のいづれかに必ず該当

 

ドゥアイズ

ジョウショウホープ

アンテロース

 

上記3頭は該当せず軽視予定

 

後気になるのは前走で上がり3位以下だった馬は全体でみても2頭しかいません。

 

2014年 2着マイネルシュバリエ 前走新馬0.2秒差

2013年 2着マイネルグレヴィル 前走OP0.0秒差

 

OPで好走しているか前走で着差はほしいところ

ちなみに前走上がり3位以下からは優勝馬は出てきていません。

 

アースビート

レッドソリスト

アスクメークシェア

ジョウショウホープ

アンテロース

 

この辺りは軽視したいところ

 

2022年 札幌2歳Sの推薦馬

 

▲フェアエールング

前走は逃げる素振りは無かったがニュートラルでハナに、

4角出口で交わされるも直線ではラチを頼って一直線、差し返して0.4秒差圧勝

レース展開やメンバーに疑問視する方もいるだろうが上がり最速で2馬身半突き抜けており

十分すぎるほどの地力は示している。

ココまで評価を押し上げたのが追い切りで、若干緩んだ札幌芝を5ハロン追走しラスト11.6

併せた相手を馬なりで7馬身置き去りに、丹内騎手も大絶賛しておりとにかく札幌芝が抜群に合いそう

兄弟も札幌重賞で名を挙げた馬が揃っており、意外にも人気が落ち着いているので狙い目

 

 

○シャンドゥレール

新馬戦はスタートからかなり幼い仕草で騎手に反抗

それでも超スローの中でラストは遊びながら突き放した。

まだまだ緩く未完成の中であれだけのパフォーマンス、陣営もダービーを意識しており

レース振りからも完成してくればクラシックの有力候補となる

少し枠の並びが良くないので1つ評価を下げたがデムーロ騎手なら馬場の良い外に移動してくれそうで

前を行かせた後の動きに注目したいところ。

最終ダートで追い切っているように十分負荷を掛けられるほど調子が良さそうなので

人気でも推薦したいと思います。

 

 

◎人気ブログランキングへ掲載中
(リンク先のブログランキング紹介文に掲載しています現在 30位 辺り【ZONE競馬】紹介文を要チェック)

ここまでのデータ考察では早々に脱落していた同馬ですが、レース回顧派としては見逃せない1頭

初戦はかなり幼い仕草でほとんど競馬をしておらず、前がごちゃついてようやく空いたスペースを見つけると

グングンと伸びるも短い直線で時すでに遅し、負けましたが1番強い競馬をしていました。

それを証明するかのように次走ではキッチリと差し切り勝ち、短い直線で差がつきにくいコースですが

それでも上がり2位に0.5秒も差がありラストの末脚はメンバー中最も魅力を感じました。

札幌の芝コースもこの時期はかなり外差しになってきており、先週も外が目立っていました。

初角~4角2番手以下かつ上がり2位以内で2着に0.1秒以上差をつけていた馬が現在5連勝中

今年は2頭しか該当馬がいない中で、外差しのレース傾向からこの馬を本命にしたいと思います。

人気ブログランキングへ登録しました、応援の1クリックお願いしますm(_ _)m
↓↓↓

最強競馬ブログランキングへ
重賞本命馬や特注馬は上記バナーリンク先のZONE競馬ブログ紹介文へ公開してあります