【ヴィクトリアマイル】過去16年データ 全16回の勝ち馬データ解析!超重要なマイルG1実績に注目

プロモーション

3年連続を期待します!

日本ダービー・無料予想

今週乗るならココですよ(^_-)

━━━━━━━━━━━━━━

【無料予想:実績】

・日本ダービー2021

着順:10-1-11/4-1-9人気

3連複88倍×300円

[獲得額]26,400円[回収率]489%

・日本ダービー2020

着順:5-12-6/1-2-10人気

3連複24.8倍×300円

[獲得額]14,880円[回収率]276%

━━━━━━━━━━━━━━



━━━━━━━━━━━━━━

直近は天皇賞春3年連続的中

・天皇賞春2022

[獲得額]6,320円[回収率]132%

・天皇賞春2021

[獲得額]6,120円[回収率]128%

・天皇賞春2020

[獲得額]67,500円[回収率]1350%

━━━━━━━━━━━━━━



━━━━━━━━━━━━━━

一昨年はステラヴェローチェ

その前はヴェルトライゼンデと穴馬が来てます!

今年はどんな穴馬を入れているか?来るか?注視してください。

→日本ダービー無料予想

土曜日は葵Sを無料公開なのでそちらから様子見もOKです!

過去16年のヴィクトリアマイル優勝馬

 

2021年 グランアレグリア
2020年 アーモンドアイ
2019年 ノームコア
2018年 ジュールポレール
2017年 アドマイヤリード
2016年 ストレイトガール
2015年 ストレイトガール
2014年 ヴィルシーナ
2013年 ヴィルシーナ
2012年 ホエールキャプチャ
2011年 アパパネ
2010年 ブエナビスタ
2009年 ウオッカ
2008年 エイジアンウインズ
2007年 コイウタ
2006年 ダンスインザムード

 

ヴィクトリアマイルの歴史で優勝馬は全16頭

本日はこの歴代の優勝馬について考察していきます。

 

優勝馬の前走

 

グランアレグリア 大阪杯G1 2人気 4着 0.9
アーモンドアイ 有馬記念G1 1人気 9着 1.8
ノームコア 中山牝馬HG3 1人気 7着 0.2
ジュールポレール 阪神牝馬G2 5人気 5着 0.2
アドマイヤリード 阪神牝馬G2 3人気 2着 0.3
ストレイトガール 阪神牝馬G2 3人気 9着 0.8
ストレイトガール 高松宮記G1 1人気 13着 1.2
ヴィルシーナ 阪神牝馬G2 5人気 11着 0.5
ヴィルシーナ 産経大阪G2 4人気 6着 0.8
ホエールキャプチャ 中山牝馬HG3 2人気 5着 0.4
アパパネ マイラーG2 4人気 4着 0.5
ブエナビスタ DSCG1 2着 —-
ウオッカ DDFG1 7着 —-
エイジアンウインズ 阪神牝馬G2 5人気 1着 0
コイウタ ダービーHG3 9人気 2着 0.3
ダンスインザムード マイラーG2 2人気 2着 0.1

 

基本的には前走3番人気以内か重賞で連対もしくは0.2秒差以内

これは前走海外だった馬の国内最新レースでも条件は同じで、

これに該当せずに優勝した3パターン

 

2014年 ヴィルシーナ 昨年VM優勝馬

2013年 ヴィルシーナ 4歳馬で前年の桜花賞連対馬

2011年 アパパネ 4歳馬で前年の桜花賞連対馬

 

やはりマイルG1実績は必須級です。

 

今年の優勝候補を探して行きましょう。

 

アカイイト
アブレイズ 前走1番人気
アンドヴァラナウト 前走1番人気
クリノプレミアム 前走0.0秒差
シャドウディーヴァ
ソダシ 前年桜花賞優勝馬
ソングライン 前走1番人気(国内)
デアリングタクト 前走1番人気(国内)
ディヴィーナ
デゼル 前走2番人気
テルツェット 前走0.2秒差
ファインルージュ 前走1番人気
マジックキャッスル
ミスニューヨーク 前走1番人気
メイショウミモザ 前走-0.1秒差
レイパパレ 前走0.1秒差
レシステンシア 前走1番人気
ローザノワール

 

5頭が脱落しました。

更に前走着差で気になるのが、前走G1に出走していた2015年のストレイトガールを除けば

マイルG1連対実績が無かった馬は前走重賞で0.3秒以内でした。

マイルG1実績を見ていくと

 

アカイイト なし
アブレイズ なし
アンドヴァラナウト なし
クリノプレミアム なし
シャドウディーヴァ なし
ソダシ あり
ソングライン あり
デアリングタクト あり
ディヴィーナ なし
デゼル なし
テルツェット なし
ファインルージュ なし
マジックキャッスル なし
ミスニューヨーク なし
メイショウミモザ なし
レイパパレ なし
レシステンシア あり
ローザノワール なし

 

名前を青く塗った6頭が脱落します。

 

更にこのマイル実績に注目して過去の16頭を見ていくと

 

 

マイルG1実績の有無

 

グランアレグリア あり
アーモンドアイ あり
ノームコア なし
ジュールポレール なし
アドマイヤリード なし
ストレイトガール あり
ストレイトガール なし
ヴィルシーナ あり
ヴィルシーナ あり
ホエールキャプチャ あり
アパパネ あり
ブエナビスタ あり
ウオッカ あり
エイジアンウインズ なし
コイウタ なし
ダンスインザムード あり

 

過去の優勝馬16頭中10頭にはマイルG1での連対履歴あり

残りの10頭には連対歴なしでした。

この「なし」だった6頭は

 

4番 ノームコア
4番 ジュールポレール
5番 アドマイヤリード
5番 ストレイトガール
6番 エイジアンウインズ
4番 コイウタ

 

なんと全馬が馬番6以内でした。

もっと限定するなら4~6番以内、1枠も極端すぎるので良くないのかもしれません

どちらにせよ距離ロスのない内枠は過去のマイルG1で好走歴の無かった馬にとってかなりのアドバンテージになりそう。

 

アカイイト なし
アブレイズ なし
アンドヴァラナウト なし
クリノプレミアム なし
シャドウディーヴァ なし
ソダシ あり
ソングライン あり
デアリングタクト あり
ディヴィーナ なし
デゼル なし
テルツェット なし
ファインルージュ なし
マジックキャッスル なし
ミスニューヨーク なし
メイショウミモザ なし
レイパパレ なし
レシステンシア あり
ローザノワール なし

 

今年はマイルG1実績のある馬が4頭しかおらず、この4頭以外が馬番7~18頭に入れば

ヴィクトリアマイルの全歴史上で全飛びのパターン

もちろん絶対そうなるとは言い切れませんが予想というよりも過去の結果が全てそうだったという1つの記録です。

もし勝てば歴史上初の出来事になります。

明日の枠順発表が1つ楽しみになってきました。

 

最後に過去10年の優勝馬でマイルG1連対実績があった馬は6頭

 

2021年 グランアレグリア
2020年 アーモンドアイ
2016年 ストレイトガール
2014年 ヴィルシーナ
2013年 ヴィルシーナ
2012年 ホエールキャプチャ

 

これら6頭には非常に面白いシンプルな共通点が1つあります。

今年マイルG1連対馬は4頭いますが、この条件を付け加えると

 

「1頭」

 

に絞られます。

共通していた条件とクリアしている唯一の馬をブログランキングで公開中↓


最強競馬ブログランキングへ

(リンク先のブログランキング紹介文に掲載しています現在 17位 辺り【ZONE競馬】紹介文を要チェック)

明日の記事もお楽しみに!それではまた会いましょう!

人気ブログランキングへ登録しました、応援の1クリックお願いしますm(_ _)m
↓↓↓

最強競馬ブログランキングへ
重賞本命馬や特注馬は上記バナーリンク先のZONE競馬ブログ紹介文へ公開してあります