【中山記念】ちょい出しデータ 前走4角の位置取りを見れば買える馬と買えない馬が一目瞭然

プロモーション

≪全重賞全的中!!!≫

やはり頼りになる買い目
後半戦無料公開こんなにはまるなんて!!
────────────────────

阪神11R京都2歳S(GⅢ)
ワイド4-2.6.7.10.14 1,360円
馬連 4-6.7.10.14  4,750円

東京12RジャパンC(GⅠ)
ワイド15-6.8.14.17.18 380円

馬連 15-6.8.14.18  940円

阪神12R京阪杯(GⅢ)

ワイド14-4.6.10.11.12 1,500円740円
馬連 14-4.6.10.11 4,090円

────────────────────
1120霜月S   ワイド420円馬連900円
1120マイルCS  ワイド1170円馬連0円
1112武蔵野S  ワイド300円馬連610円

1105河北新報杯
ワイド900円310円馬連2550円
などなどメインレースの精度が毎度いい感じ!

週末前夜に買い目出てきます!
ステイヤーズステークス

チャレンジカップ
飛騨ステークス

ラピスラズリステークス

ギャラクシーステークス

チャンピオンズカップ

3連単は無理そーーーなメインレースばかり笑笑
ワイド5点馬連4点でうまく回収してるここ見るのはありです!

→精度高無料予想はコチラ
メール登録しておき前夜Hitmakeというコンテンツをクリックです!

過去10年の好走馬

 

馬名 人気
2021年 1着 ヒシイグアス 1人気
2着 ケイデンスコール 5人気
3着 ウインイクシード 7人気
2020年 1着 ダノンキングリー 1人気
2着 ラッキーライラック 2人気
3着 ソウルスターリング 6人気
2019年 1着 ウインブライト 5人気
2着 ラッキーライラック 6人気
3着 ステルヴィオ 2人気
2018年 1着 ウインブライト 2人気
2着 アエロリット 5人気
3着 マルターズアポジー 6人気
2017年 1着 ネオリアリズム 3人気
2着 サクラアンプルール 8人気
3着 ロゴタイプ 7人気
2016年 1着 ドゥラメンテ 1人気
2着 アンビシャス 4人気
3着 リアルスティール 2人気
2015年 1着 ヌーヴォレコルト 3人気
2着 ロゴタイプ 2人気
3着 ステファノス 4人気
2014年 1着 ジャスタウェイ 2人気
2着 アルキメデス 4人気
3着 ロゴタイプ 3人気
2013年 1着 ナカヤマナイト 2人気
2着 ダイワファルコン 3人気
3着 シルポート 8人気
2012年 1着 フェデラリスト 3人気
2着 シルポート 7人気
3着 リアルインパクト 4人気

 

過去10年上記30頭

 

予想オッズ(単勝)

※netkeiba参考

 

前走4角位置取り◯◯は大不信

 

2021年 ケイデンスコール
2021年 ウインイクシード
2020年 ソウルスターリング
2019年 ステルヴィオ
2018年 ウインブライト
2018年 アエロリット
2018年 マルターズアポジー
2017年 ネオリアリズム
2017年 ロゴタイプ
2015年 ヌーヴォレコルト
2015年 ロゴタイプ
2014年 ロゴタイプ
2013年 ダイワファルコン
2013年 シルポート
2012年 フェデラリスト
2012年 シルポート
2012年 リアルインパクト

 

上記は前走で4角5番手以内だった馬です。

前走海外だった馬は一番近い国内競争のデータでカウントしています。

中山記念の好走馬の位置取りを御覧ください。

 

4,4,4
5,4,4
2,2,1
3,3,3
4,4,4
2,2,2
4,4,4
2,2,2
5,6,6
4,4,3
2,2,2
1,1,1
2,2,3
8,8,7
1,2,2
5,5,4
10,9,9
5,6,5
3,3,4
2,2,1
6,7,7
4,4,3
10,8,7
6,6,3
5,4,3
2,2,2
1,1,1
5,5,6
1,1,1
3,3,3

 

一目瞭然ですが、開幕週ということもあって圧倒的前有利です。

4角5番手以降から馬券になった馬は30頭中4頭しかいません。

当然ながら前走で前目に付けていた馬の好走率は高いです。

ここで大不信なのが前走4角10番手以下の馬

 

0-0-1-26

 

好走した1頭は前走富士Sを上がり2位で差し切ったステファノス

ちなみに前走G1以外で馬券外だった馬は全馬が前走4角4番手以内という共通点があります。

今年の出走馬を見渡すと、

 

ガロアクリーク 前走G3で4角8番手馬券外

ウインクシード 前走G3で4角6番手馬券外

マルターズディオサ 前走G3で4角5番手馬券外

ゴーフォザサミット 前走OPで4角5番手馬券外

ルフトシュトローム 前走OPで4角13番手馬券外

カラテ 前走G3で4角11番手3着

ワールドリバイバル 前走G1で4角11番手馬券外

ワールドウィンズ 前走OPで4角5番手馬券外

 

出走16頭に対して半数の8頭がNG

特に前走で馬券外の馬は救いようのないNGデータですが、例外候補のカラテも本来であれば危険馬に該当します。

この4角11番手というのはステファノス1頭しか好走馬がおらず、残りの26頭は馬券外

ステファノスの前走差し切り勝ち→当日4番人気でクビ差ギリギリ3着という事を踏まえると強く推薦したくはありません。

 

逆にどんな馬が好走傾向か?

前走だけでシンプルに判断すると、面白い共通点が見えてきます。

それは、

 

「前走4角5番手以内で重賞を好走している」

or

「前走4角5番手以降から上がり3位以内で連対」

 

これに当てはまった馬はかなりの確率で走ります。

 

2021年 ヒシイグアス
2021年 ケイデンスコール

2021年 ウインイクシード
2020年 ラッキーライラック
2019年 ウインブライト

2019年 ステルヴィオ
2018年 ウインブライト
2017年 ネオリアリズム
2017年 サクラアンプルール
2016年 ドゥラメンテ

2016年 リアルスティール
2015年 ヌーヴォレコルト
2015年 ロゴタイプ
2014年 ジャスタウェイ

2014年 ロゴタイプ
2012年 フェデラリスト

 

2013年は該当馬2頭いましたが、惜しくも勝ち馬から0.1秒差の4着でした。

今年該当するのはたったの2頭

 

ヒュミドール 前走上がり3位福島記念2着

アドマイヤハダル 前走上がり2位OP2着

 

今年は前走4角5番手以内から馬券になった馬がいないのは驚きました。

連対はしていませんが前走G1を上がり3位で3着しているダノンザキッドも有力候補ですね。

 

ちなみに一番最初に表にした前走4角5番手以内の条件と合算すると、どちらにも当てはまらず好走した馬はたったの3頭

 

2019年 ラッキーライラック

2016年 アンビシャス

2013年 ナカヤマナイト

 

今年は該当する2頭(+ダノンザキッド)と前走5番手以内で競馬していた残りの5頭でワンツースリー濃厚かなと思います。

そんな中でも注目したい人気薄1頭を本日は紹介したいと思います。

この中山記念は関東重賞ということで関東馬が多く集まりますが、人気上位は関西馬になることが多いです。

過去10年の馬券占有率を比較しても

 

関東馬 9-4-7-51
関西馬 1-6-3-36

 

輸送のない関東馬の方が圧倒的有利なんですよね

今年の予想オッズ1~3番人気は

 

ダノンザキッド 関西馬

パンサラッサ 関西馬

アドマイヤハダル 関西馬

 

ちなみに直近5年で関西馬の好走は3頭しかおらず、勝ち馬に限っては7年前のジャスタウェイを最後に未勝利

これはリターン的にも今年は関東馬から買いたいですね。

この事を踏まえ、先に書いた4角位置取りデータからも1頭だけ完璧な穴馬が浮かんできます。

 

それがこの馬→人気ブログランキング紹介文掲載
(リンク先のブログランキング紹介文に掲載しています現在 30位 辺り【ZONE競馬】紹介文を要チェック)

前走の4角データからも推薦できるのですが、もう一つ注目しているのが、

開幕週ならではのデータですが当日2桁人気を除く馬番が5番以内だった馬

 

7-4-4-22

単勝回収率 103%
複勝回収率 124%

 

人気馬ばかりが入って数値が上がったデータではないことを証明しています。

この2つの買い要素がありますし、当日は5~10番人気の穴確実なので推薦したいと思います。

明日は阪急杯の最終結論をアップ予定、ブログランキング紹介文が更新される前に該当馬の確認お願いします。

人気ブログランキングへ登録しました、応援の1クリックお願いしますm(_ _)m
↓↓↓

最強競馬ブログランキングへ
重賞本命馬や特注馬は上記バナーリンク先のZONE競馬ブログ紹介文へ公開してあります