【シルクロードS】予想 過去10年の傾向と難解なスプリント戦は中京芝1200mで最も有利な穴馬を推薦

プロモーション

東京新聞杯・無料予想

土曜は2鞍的中で計8万円獲得!

重賞無料買い目来たら高配当あります(^_-)

━━━━━━━━━━━━━━

-2月4日:無料予想-

◎別府特別→40,000円 獲得

三連複40.0倍 三連単→×

◎中京4R→40,000円 獲得

複勝2倍

——————–

重賞で高配当あり

-重賞買い目無料予想-

◎ターコイズS→355,950円 獲得

三連複→×  三連単711.9倍

◎チャレンジC→114,400円 獲得

三連複43.5倍 三連単141.7倍

━━━━━━━━━━━━━━

日曜は無料予想てんこ盛り!

◎東京新聞杯◎

中京8R+4R

中京で軍資金稼ぎしつつ東京新聞杯にベタ乗りしてください。

→東京新聞杯・無料予想

馬連・複勝や三連複・三連単の券種組み合わせなど選ぶレース含めて上手く勝ちを拾う無料予想です!

過去10年の好走馬

 

馬名 人気
2021年 1着 シヴァージ 4人気
2着 ライトオンキュー 3人気
3着 ラウダシオン 2人気
2020年 1着 アウィルアウェイ 3人気
2着 エイティーンガール 6人気
3着 ナランフレグ 8人気
2019年 1着 ダノンスマッシュ 1人気
2着 エスティタート 11人気
3着 ティーハーフ 12人気
2018年 1着 ファインニードル 4人気
2着 セイウンコウセイ 5人気
3着 フミノムーン 15人気
2017年 1着 ダンスディレクター 3人気
2着 セイウンコウセイ 4人気
3着 セカンドテーブル 7人気
2016年 1着 ダンスディレクター 2人気
2着 ローレルベローチェ 5人気
3着 ワキノブレイブ 11人気
2015年 1着 アンバルブライベン 2人気
2着 サドンストーム 3人気
3着 セイコーライコウ 12人気
2014年 1着 ストレイトガール 2人気
2着 レディオブオペラ 1人気
3着 リトルゲルダ 13人気
2013年 1着 ドリームバレンチノ 2人気
2着 ダッシャーゴーゴー 4人気
3着 メイショウデイム 11人気
2012年 1着 ロードカナロア 1人気
2着 エーシンダックマン 2人気
3着 ケンブリッジエル 16人気

 

過去10年の好走馬30頭

昨年から中京開催となっておりデータの扱いは注意が必要

過去にはロードカナロアやストレイトガールなどスプリント界を代表する名馬が並んでいます。

裏開催の根岸Sと言えば今も語り継がれるブロードアピールのあの強烈な追い込みが印象的ですが、

実はこのシルクロードSを先に優勝していたんですよね。

勝っているこの舞台をパスしてダート重賞にチャレンジした陣営の奇想天外な判断があの伝説のレースを作った訳です。

 

重賞考察

 

出走頭数18頭のスプリント戦、しかもハンデ戦となれば超難解レース

査定する馬があまりにも多いのでざっくりと過去の傾向にそって取捨していきたいと思います。

昨年もG3、G1、G1と前走重賞を使ってきた馬が主体となりますが、

前走条件戦だった馬は3番人気以内で勝ち馬なのが基本、2012年に16番人気で3着に入ったケンブリッジエルは京都コース複勝率60%超の京都巧者でした。

前走OPだった馬は2番人気以内か3着以内、2016年に11番人気で3着に入ったワキノブレイブは2走前にOPで0.1秒差2着

ちなみに前走OPだった馬は2走内にOPだった以上で馬券か、3走内に条件戦で1着がありました。

 

マイスタイル 前走OP4人気8着 3走内なし

ルッジェーロ 前走OP2人気4着 3走内なし

ホープフルサイン 前走OP9人気9着 3走内なし

ショウナンバビアナ 前走OP10人気10着 3走内なし

レインボーフラッグ 前走OP15人気7着 3走内なし

マイネルアルケミー 前走OP12人気13着 3走内なし

 

今年出走する前走OP組だと、この辺りが仮に好走したとして説明が難しい馬

あまり買いたくありません。

 

そして今年は7歳以上の高齢馬で出走が目立ちますが、

このシルクロードSを同じ条件で好走した馬は2017年のダンスディレクター、2015年のセイコーライコウの2頭のみ

どちらも過去のシルクロードSを0.3秒以内で走っていたリピーターのようなもので

今年の7歳以上でこれを満たしている馬は

 

レッドアンシェル

マイスタイル

ルッジェーロ

タイセイアベニール

ミッキーワイルド

レインボーフラッグ

ジャンダルム

 

1頭もいません。

今年は高齢馬が本当に多いですね、ミッキーワイルドに関しては根岸Sはと登録間違ってないか不安になりました。

正直この芝参戦は全く理解できません。

 

高齢馬と前走OPだけで半数以下まで絞れたので加点要素を探して印を打ちたいと思います。

 

シルクロードSの推薦馬

 

▲カレンモエ

生涯成績が4-4-2-2とかなり馬主思いのがんばり屋さん。

飛んだ2回は8走前の2勝クラスで4着、ハイペース3番手で上位馬は後方待機組で前目では最先着していましたし勝ち馬と0.1秒差

もう1回は前走のセントウルSのですがレシステンシア、ピクシーナイト辺りに0.4秒差

その2頭は次走のスプリンターズS優勝馬と2着馬ですからかなり濃いメンツでした。

それが今回ここまで質が下がりますからまともなら、安定感抜群の戦績からも馬券内は高いかと。

大事に使われていますし、休養明けも得意なので期待しても良いです。

 

◯レッドアンシェル

8歳と高齢馬で2年前のシルクロードSでは18着と過去の同類好走馬と比較しても厳しそうですが、

ここ最近では一番とも思えるくらい調教で動いていましたし、57.5キロが示す通り実績は十分

このメンバーならここで好走があっても不思議ではないと感じます。

最大の推薦理由が1枠1番の絶好枠という点で2021年以降の中京芝1200mが今回と同じくフルゲートだった場合

脚質、人気関係なく1枠の複勝率は41.7%と非常にこの枠はアドバンテージだと思います。

隣のマイスタイルとも迷いましたが、1200m0-0-0-1、左回り0-0-0-5と好走が1度も見られないので必然的にこの馬の期待値は爆上がり

現在10番人気ですが復活するならまさにこの舞台、今しかないと思います。

 

◎メイケイエール

前走のスプリンターズSは何度見ても強いですね、内が有利の中で消耗しつつも外から差してきました。

G1を除けばその力差は歴然で、ここまで順調なレースはほぼ無かった中でこれは立派です。

掛かり通しても大敗せずに結果を出してきたのですから今回のメンツほど落ちればあっさりまであるかもしれません。

とにかくここまでの戦績とレース内容的に、このメンバーに入ったら場違いだったくらいまである馬ですから

今後を占う意味でも成長した姿を見れたらと思います。

人気ブログランキングへ登録しました、応援の1クリックお願いしますm(_ _)m
↓↓↓

最強競馬ブログランキングへ
重賞本命馬や特注馬は上記バナーリンク先のZONE競馬ブログ紹介文へ公開してあります